無縁墓

ご依頼者様の承諾を得て掲載しています

 この年季の入ったお墓は、ご依頼者様の曽祖父が大正3年に建てられた

お父さん(為蔵さん)のお墓だそうです。 

 先祖調査をしていたご依頼者様が、無縁仏としてお寺の供養塔に撤去されていたのを

その塔に登り発見し、掃除されたときの写真です。


 このお墓を再現し、お祀りしたいという言うご注文でした。


 水鉢に書かれている「嵐瀧五郎」は為蔵さんが役者をされていた時の役者名だそうで、

曽祖父も歌舞伎役者(坂東新蔵さん)だったそうです。



  ご先祖様も、これからは子孫に囲まれて過ごすことができて

 喜んでおられると思います。